こんにちは、名古屋市で税理士事務所を開業している税理士の鈴木宗矩と申します。

<サラリーマン増税について>

最近報道等で、給与所得控除の縮小や通勤手当への課税について注目されています。

政府の税制調査会の答申では、給与所得者への課税について「相当手厚い仕組み」と指摘されました。

焦点は給与所得控除の縮小であり、「給与所得控除が減るのでは?」との不安が広がっています。

給与所得控除は年収によって変動し、通勤手当や一部非課税所得についても課税検討が報じられています。

政府与党は「サラリーマン増税」を否定しており、増税対象ではないと主張しています。

情報収集に注意し、冷静な対応を心掛けましょう。

政府の公式発表を注視して状況を把握することが重要です。最新の情報は分かり次第またご報告します。

 

ティーエス会計事務所 HP:http://tskaikei.com/

投稿者プロフィール

munenori
munenori