こんにちは、名古屋市で税理士事務所を開業している税理士の鈴木宗矩と申します。
本日は、来年1月から開始される、QRコード利用の納付及びダイレクト予納についてです。
<QRコード利用の納付及びダイレクト予納>
  納税者の利便性の向上を目的として、来年1月から導入されます。
自宅等でパソコンやスマートフォンを使って国税庁のホームページよりQRコードを作成し、コンビニで納付書を出力できるようになります。
 また、あらかじめ納付日と納付金額等を登録しておくことで、預金口座から振替により納付することができる「ダイレクト納付を利用した予納」も来年1月から開始します。
 通達改正で納付期限の12か月前から予納が可能になります。
便利な制度ですので是非とも活用したいところです。